現地決済型ふるさと納税「ふるさtoらべる」旅先での寄付で、現地から地域を応援

寄付はこちらから

北海道釧路市

北海道登別市

※返礼品(電子クーポン)のご利用は現地決済に限ります
※寄付完了後に寄付をキャンセル、返金することはできません

今日の宿泊代賢く払ってみませんか?

ふるさtoらべるは、旅先の宿泊代を、
ふるさと納税制度を活用して
賢く決済する
「現地決済型のふるさと納税サービス」です。
旅行で訪れたその街に、その場で寄付を行うことで、
思い入れのある地域を応援しながら、
自分の旅がもっと・ずっと楽しくなる。
そんな新しい旅行を試してみませんか?

  • お好きな旅先へ
    出かける
  • 宿泊先から
    旅先地域に
    ふるさと納税
  • その場で
    宿泊代に使える
    電子クーポン発行

ふるさtoらべるで、ふるさと納税すると・・・

あなたの寄付で

好きな旅先が元気に活性化

寄付控除制度を活用して旅を満喫

※寄付金の使用用途は自治体によって異なります。

ふるさtoらべるの仕組み

宿泊先が発行するふるさと納税プランを
旅行先から申込むことで、
当日の宿泊代に使える電子クーポンが
返礼品として届きます。
※宿泊先での現地決済に限ります。

一例宿泊代 30,000円、ふるさと納税額 50,000円の場合

ふるさtoらべるのご利用方法-旅先の手続きは、簡単3STEP!!

旅先で読んで、寄付して、見せるだけ!

  • 0

    年収や家族構成などから控除上限額を確認

  • 1

    読み取る

    訪れている旅先の旅館やホテルから申込プランを選びQRコードを読み込む。

  • 2

    寄付する(現地決済型)

    申込者情報を入力し、その場で決済。
    決済額に応じ電子クーポン(返礼品)の額が変動します。

  • 3

    見せる(現地決済型)

    宿泊代精算時、決済後発行された電子クーポン(返礼品)を提示。宿泊代(一部)としてご利用可能。

  • 4

    旅が終わったら控除手続き申請をお忘れなく

※選択可能な申込プランは、宿泊先によって異なります。 ※寄付先は、施設所在地の市区町 村となります。※支払いは、クレジットカードに限ります。

ふるさtoらべるの仕組み

  • 1

    自身の年間控除上限額を確認

    ふるさと納税の控除額は、年収や家族構成によって異なります。あらかじめ、ご自身の控除上限額をご確認ください。控除上限額シミュレーションもしくは、総務省の「ふるさと納税ポータルサイト」の目安表をご確認ください。

    総務省
    ふるさと納税
    ポータルサイト

  • 2

    ご希望のふるさと納税プランを選択

    1. 本サイトより宿泊施設を選択し、ふるさと納税プランを決定
    コチラからご宿泊の施設を選択し、寄付額に応じたふるさと納税プランを決定。
    2. 寄付申込QRコードを読み取る
    客室内及びフロントに設置しております寄付申込QRシートより寄付額に応じたふるさと納税プランを選択。

    ※返礼品(電子クーポン)は、宿泊先によって異なります。

  • 3

    寄付申込金額・申込数を確認の上、必要情報を入力

    寄付申込金額と申込数をご確認の上、登録フォームの案内に沿って「寄付の使い道」、「氏名」、「住所」、「電話番号/メールアドレス」などを入力してください。

  • 4

    ワンストップ特例制度の希望有無を選択

    税金控除申請について、ワンストップ特例制度を活用する場合は、「希望する」を選択し、入力を進めてください。

  • 5

    書類送付先の選択

    控除申請時に必要な書類の送付先を選択してください。寄付者情報と書類送付先が異なる場合は、送付先を入力してください。

  • 6

    決済(寄付)

    入力内容をご確認の上、決済(旅先の地方自治体へ寄付)を行ってください。決済は、クレジットカードのみ(VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)となります。

  • 7

    電子クーポン(返礼品)を保存

    決済手続きが完了すると、電子クーポン(返礼品)として精算用QRコードが表示されます。精算用QRコードは、「QRコードを保存する」ボタンをから、精算時まで保存をお願いします。

  • 8

    フロントで電子クーポン(返礼品)を提示

    宿泊代精算時に、精算用のQRコードをご提示ください。電子クーポン(返礼品)としてお支払いに活用できます。発行した電子クーポン(返礼品)は一度限り有効です。また、1度に複数の電子クーポン(返礼品)が併用できます。

旅行後は、自治体への控除手続きをお忘れなく

翌年に所得税・住民税の控除を受けるためには、手続きが必要です。期限までにワンストップ申請書の提出、または確定申告を行ってください。

※QRコードは、(株)デンソーウェーブの登録商標です。

控除手続きについて

寄付金を控除するための申請には、2つの方法があります。

ワンストップ特例制度を利用
確定申告を行う

ワンストップ特例制度とは

ワンストップ特例制度とは、所定の利用条件を満たせば、ふるさと納税の確定申告が不要になる制度です。

利用条件(下記のいずれにも該当する方)

●確定申告が不要な給与所得者(会社員など)の方 年収2000万円以上の所得者や、医療費控除のために確定申告が必要な場合は確定申告で寄付金控除を申請してください。 ●1年間(1月~12月)の寄付先が5自治体以内の方 1つの自治体に複数回寄付をしても1カウントになります。 ※上記に該当しない場合は、確定申告で寄付金控除の申請を行ってください。

ワンストップ特別制度の利用方法

  • 1

    ふるさと納税の寄付をする

  • 2

    寄付先の自治体から届いた「ワンストップ特例申請書」の必要事項を記入し、必要書類と共に、寄付した自治体に送る(翌年1月10日まで必着)

  • 申請完了!
    あとは控除を待つだけ

寄付翌年の6月から住民税が控除されます。また、控除については寄付翌年の6月に届く「住民税決定通知書」でご確認いただけます。 ※転出による住所変更など、提出済の申請書の内容に変更があった場合、寄付をした翌年の1月10日までに、寄付先の自治体へ変更届出書を提出して下さい。
※特例申請書は、1自治体に複数回寄付している場合など、寄付の度に提出する必要がありますのでご注意ください。

確定申告を行うには

原則としてふるさと納税を行った翌年の3月15日までに、住所地等の管轄の税務署へ確定申告を行って頂く必要があります。確定申告を行う際には、寄付をした自治体が発行する寄付の証明書・受領書や、専用振込用紙の払込控(受領書)が必要となります。

確定申告の利用方法

  • 1

    ふるさと納税の寄付をする

  • 2

    必要書類を揃える

    ・寄付先の自治体から届いた「寄付金受領証明書」
    ・対象期間の源泉徴収票
    ・還付金受取用の口座番号(申告者本人名義)
    ・マイナンバーカード 又は、マイナンバー通知カード+本人確認書類 
  • 3

    申告書を作成し、必要事項を入力する

    確定申告書等作成コーナーはこちら(国税庁サイト)
  • 4

    税務署へ提出する

    ふるさと納税を行った翌年の3月15日まで
    必要書類を管轄の税務署へ郵送するか、直接持参し、提出します。e-Taxの場合は、一般的にはオンラインで提出、別途書類の提出を行う必要はありません。
    申告内容によっては、郵送が必要な添付書類がある場合もありますので、ご注意ください。
  • 申請完了!
    あとは控除を待つだけ

    【確定申告後の控除スケジュール】

    • 確定申告寄付をした翌年2月〜3月
    • 所得税の還付確定申告後の約1〜2ヶ月
    • 住民税の決定寄付をした翌年6月
※所得税の確定申告書を提出する必要のない所得者で、住民税の寄付金税額控除の適用のみを受けようとする場合は、寄付金を支払った翌年の1月1日現在にお住まいの市区町村へ、「寄付金受領証明書」を添付して申告してください。

よくあるご質問

  • Q01「ふるさtoらべる」とは何ですか?
    「ふるさtoらべる」は、ふるさと納税制度の返礼品を活用して賢く決済できる「現地決済型のふるさと納税サービス」です。旅行で訪れたその街に、その場で寄付し、返礼品として加盟店ごとに使える電子クーポン(返礼品)が受け取れ、お使いいただける取り組みです。
  • Q02電子クーポン(返礼品)とは何ですか?
    ふるさと納税の寄付額に応じて発行され、対象の施設でお支払いの際に使える精算用QRコードとなります。
  • Q03寄付はどのような決済手段でできますか?
    寄付方法はクレジットカード決済(VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)のみとなり、現金での寄付はできません。
  • Q04寄付者本人以外のクレジットカードで決済はできますか?
    原則として、寄付控除を受ける方と最終的に支払いをする方は同一である必要があります。同一でない場合、寄付控除を受けられません。
  • Q05寄付完了後にキャンセルや返金はできますか?
    寄付完了後に寄付をキャンセル、返金することはできません。
  • Q061度の寄付手続きで複数の電子クーポン(返礼品)を受け取ることはできますか?
    同一自治体内で、かつ同時寄付であれば、カート機能や申込数の選択をご活用頂くことで、一度に複数メニューへの同時寄付、同一メニューへの複数申し込みが可能です。受け取った電子クーポン(返礼品)は一度限り有効です。また、1度に複数の電子クーポン(返礼品)を併用できますので、ご精算時に利用施設にお伝えください。
  • Q07寄付に必要な情報は何ですか?
    お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカード情報が必要になります。
  • Q08間違った入力情報で寄付してしまった。
    寄付申込の入力情報は、ふるさtoらべるでは修正することができません。大変お手数ですが速やかに寄付先の自治体に直接お問い合わせください。
  • Q09寄付申込みが出来ているか確認方法を知りたい。
    寄付完了と同時にふるさtoらべるより以下件名のメール(ご返信不可)をお送りしていますので、ご確認ください。
    ・【自治体名 ふるさtoらべる】寄付完了のお知らせ
  • Q10電子クーポン(返礼品)はいつから使えますか?
    寄付完了のタイミングで即時発行され、すぐにご利用いただけます。具体的には、お申込み頂いたスマートフォン、タブレットにQRコードが表示されます。QRコード表示画面にて、スクリーンショットを画像として保存できるボタンがございますので、精算時まで保存をお願いします。
  • Q11電子クーポン(返礼品)のスクリーンショットを画像として保存し忘れてしまいました。再度呼び出す方法はありますか?
    寄付完了と同時にふるさtoらべるよりお送りしている「【自治体名 ふるさtoらべる】寄付完了のお知らせ」という件名のメール文より、電子クーポン(返礼品)のQRコード表示画面をご確認いただけるURLがございますので、そこからご確認いただけます。もしくは、各自治体のふるさtoらべるページ上に「寄付完了済のチケットを認証」というボタンから呼び出せます。呼び出しには寄付者のお名前、電話番号、寄付した日もしくは寄付受付番号の情報が必要です。
  • Q12電子クーポン(返礼品)はどのように使えますか?
    利用施設にて、画像として保存いただいた精算用QRコードをご提示ください。
  • Q13電子クーポン(返礼品)に有効期限はありますか?
    有効期限はございます。寄付日から一定日数の余裕はございますが、原則寄付頂いたその場(3日以内)でご利用頂くことを推奨しております。
  • Q14電子クーポン(返礼品)は換金できますか?
    第三者への換金・転売・譲渡は禁止されています。寄付者ご本人がご不在でご利用頂く場合には、寄付者の方のお名前を利用施設よりお伺いする場合がございます。
  • Q15電子クーポン(返礼品)でおつりは出ますか?
    ご精算金額が電子クーポン(返礼品)に満たない場合、おつりは出ませんのでご注意ください。
  • Q16電子クーポン(返礼品)の金額が精算額に満たない場合は?
    精算額と電子クーポン(返礼品)の差額は、現金等の利用施設が定める方法で決済いただけます。詳細な利用方法は、利用施設にご確認ください。
  • Q17寄付完了後の手続きはありますか?
    寄付金を控除するための申請が必要です。
    詳細は下記のリンクをご参照ください。
    控除手続きについて
  • Q18ワンストップ特例制度は利用できますか?
    利用可能です。寄付お申込み時に選択肢が表示されるので、お選びください。
  • Q19返礼品は課税対象になりますか?
    ふるさと納税の返礼品となる電子クーポン(返礼品)は「一時所得」に該当します。ただし、最高50万円の特別控除がございますので、返礼品等の一時所得合計額が50万円を超える場合のみ、確定申告が必要となります。尚、懸賞や福引きの賞金品、競馬・競輪等の払戻金、生命保険の一時金や損害保険の満期払戻金なども、一時所得に該当しますので、合算の上、ご計算頂くようにご注意ください。(詳細は国税庁のHP等でご確認ください)
  • Q20転居した際に住所変更は必要ですか?
    ワンストップ特例制度を利用する場合は以下お手続きが必要です。
    1. ワンストップ特例申請書の提出後に住所を変更された場合(寄付を行った翌年1月1日の居住する住所が変わる場合)
    寄付先の自治体それぞれに「申告特例申請事項変更届出書」(第55号の6様式)を提出する必要があります。※様式は総務省のホームページ等からダウンロードできます。

    2. ワンストップ特例申請書の提出前に住所を変更された場合
    寄付先の自治体から送付された申請書様式に記載の住所を二重線等で消していただき、新しい住所を記載のうえ、必要書類とともに自治体へ郵送して下さい。
  • Q21ふるさと納税は、現在住んでいる自治体にもできますか?
    現住所の自治体にも寄付することはできますが、返礼品を受け取ることができません。
  • Q22記載されていない内容について質問はどこに問い合わせれば良いですか?
    ふるさtoらべるでは、以下のとおり、お問い合わせ内容によって、ご連絡先が異なります。予めご確認ください。

    1.寄付全般について(返礼品、各種証明書など)
    寄付をお申込みになった各自治体の窓口

    2.「ふるさtoらべる」システム全般
    ふるさtoらべるお問い合わせ窓口
    0570ー022ー733(受付時間:9時~12時・13時~18時)
    ※年末年始休業日:12月30日(金)~1月3日(火)
    ※寄付や返礼品に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。
    ※営業時間外にお電話を頂いた場合、時間外ガイダンスにてご対応いたします。
  • Q23ふるさtoらべるへの会員登録、専用アプリ等の事前準備は必要ですか?
    会員登録機能・専用アプリはございません。当サービスへの事前登録、専用アプリのダウンロード等は不要で、どなたでも、すぐにご利用いただけます。

お問合せ

返礼品・証明書等については自治体へ

返礼品、証明書等についてはそれぞれの自治体へお問い合わせください。
各自治体ページに問い合わせ先について記載されているのでそちらでご覧いただけます。



ふるさtoらべるお問合せ窓口

本サイト・申込サイトの操作や不具合については
下記までお問合せ下さい。 0570-022-733 受付時間:9時~12時・13時~18時/年末年始休業日:12月30日(金)~1月3日(火)

※寄付や返礼品に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。
※受付時間外にお電話を頂いた場合、時間外ガイダンスにてご対応いたします。
※運営会社(丸紅株式会社)委託先のお問合せ窓口になります。

TOP